• 医療法人社団 松弘会 三愛病院 JR武蔵野線「西浦和駅」下車 徒歩7分。さいたま市の24時間対応の救急病院です。

11月24日(火曜日)より、坂本医師にかわり立林恭子(たてばやしきょうこ)医師が治療を担当します

ボツリヌス治療とは?

ボツリヌス菌が作り出す天然のタンパク質(ボツリヌストキシン)から作られた薬を筋肉内に注射する治療法です。

ボツリヌストキシンには、筋肉を緊張させている神経の働きを抑える作用があるため、注射した筋肉の緊張をやわらげる効果があります。

このような訴えのある患者さんはいらっしゃいませんか?

ボツリヌス治療で効果が期待できる病気

眼瞼痙攣(がんけんけいれん)顔面痙攣(がんめんけいれん)だけでなく、全身管理の観点から局所性ジストニア・本態性振戦・手足のつっぱり(痙縮・けいしゅく)などの疾患に効果が期待されます。

  • 痙縮(けいしゅく):脳卒中、外傷性脳損傷、脊髄損傷、脳・脊髄炎などが原因の手足のつっぱり
  • 痙性斜頸(けいせいしゃけい):不随意的な頸部の動きや痛み、運動障害
  • 眼瞼痙攣(がんけんけいれん):まぶたの痙攣(けいれん)
  • 片側顔面痙攣(へんそくがんめんけいれん):片側に起こる顔面の痙攣(けいれん)
  • 顔面麻痺後の異常収縮による顔面痙攣(がんめんけいれん)

このような効果が期待できます

治療にかかる費用について

ボツリヌス治療は身体障害者手帳(1〜3級)をお持ちの方は治療費が免除される場合があります。

身体障害者手帳をお持ちでない方でも高額医療制度によって自己負担額が減額されますのでお問い合わせ下さい。

✱1回の注射で約3ヶ月効果が持続します。

✱ほとんどの症例で投与2〜3日後に効果を実感することができます

✱リハビリと併用することで相乗効果が得られます(自宅での簡単なストレッチでも可能)

専門医師のご紹介

立林  恭子

たてばやし きょうこ

学会認定

日本脳神経外科学会脳神経外科専門医
日本ボツリヌス治療学会認定施注医

専門分野

ボトックス

受診のご案内 ~完全予約制~

三愛病院 地域医療連携室
048−866−1515 まで

◎お気軽にご相談ください

医療法人社団松弘会 三愛病院
埼玉県さいたま市桜区田島4−35−17