• TEL: 048-866-1717(代表)
  • 医療法人社団 松弘会 三愛病院
小原 琢磨

小原 琢磨

部長・ガンマナイフ担当(脳神経外科)


経歴・資格

<埼玉医科大学総合医療センター非常勤講師> <自治医科大学附属さいたま医療センター非常勤医師> さいたまガンマナイフセンター センター長 脳神経外科学会認定専門医  身体障害者認定医(肢体不自由) J-PTEIインストラクター ガンマナイフ治療医師  r-TPA使用  ※脳腫瘍、脳血管専門 ●脳腫瘍について  >>> 詳細はこちら


業績集

●”ガンマナイフ”による治療効果と10年間の歩み 第52回 埼玉県医学会総会 2015.02.22 埼玉 ●三叉神経痛に対するMVD後、再手術を行った2症例の検討(PDF)  第49回 埼玉医学会総会 2012.1.22 埼玉 2011.7.16 愛媛 ●トラクトグラフィーを利用した脳腫瘍の手術 ~ステルスDTIを利用して~  第47回 埼玉医学会総会 2010.2.24 埼玉 ●頭蓋底髄膜腫に対しガンマナイフ試行後、摘出術を施行した4症例の検討 第21回 日本頭蓋底外科学会 2009.7 福岡 ●トラクトグラフィーを利用した脳腫瘍の手術 ~ステルスDTIを利用して~  第12回 日本病院脳神経外科学会 2009.7.18 大阪 ●手術とガンマナイフの新しいコラボレーション   さいたまガンマナイフセンター 治療2000症例達成記念講演 2009.4.11 浦和 ●Multi-modality を利用した最新脳腫瘍の治療 第46回 埼玉医学会総会 2009.2.22 埼玉 ●The Treatment Strategy for Skull Base Meningioma -collaborating with Gamma knife-  9th Asia-Oceania Skull Base Surgery 2008.11.7 韓国 ●最新ナビゲーション ‘ステルスDTI’ を用いた転移性脳腫瘍の手術 ― 脳腫瘍(医療系)(PDF) 第11回 日本病院脳神経外科学会 2008.7.19 ~7.20 北海道 3M ●ガンマプランで作成した3-D画像の手術への応用-頭蓋底髄膜腫15例の検討から- 第67回 日本脳神経外科総会 2008.10 盛岡 ●Current Treatment Strategy for Posteriror Fossa Skull Base Meningioma -Cases review for petroclival lesions- 第20回記念日本頭蓋底外科学会 2008.7.7 東京 ●後頭蓋底髄膜腫の手術ストラデジー 第20回日本脳神経外科学会 2008.7 ●―医療新世紀― マルチモダリティ時代の巨大脳腫瘍の最新治療(PDF) 第45回 埼玉県医学会総会 2008.1.27 埼玉 1.9M ●ガンマナイフ治療を前提とした頭蓋底腫瘍の外科的治療:ガンマプランを駆使した術前検討の有効性  第66回 社団法人 日本脳神経外科学会総会 2007.10.3 東京 ●脳神経機能温存を目的とした最新治療戦略 第34回 埼玉中枢神経画像診断研究会 2007.7.13 埼玉 ●Gamma Planを用いて手術シュミレーションを行った巨大後頭蓋窩腫瘍に対する外的治療戦略 第19回 頭蓋底外科学会 2007.7.4 東京