• TEL: 048-866-1717(代表)
  • 医療法人社団 松弘会 三愛病院



BS-TBS 「なるほど!ホームドクター」 #7 ~膝の痛み~ 放送

 
三愛病院 整形外科   桑原忠義医師
桑原医師
日本整形外科学会専門医
膝関節専門
麻酔科標榜医

-膝関節のスペシャリスト-
整形外科手術件数(2011年実績) 945件 
※全体の実績の6割が整形外科手術
 ・・・そのうち、およそ4割が膝の痛みを訴える患者さんです・・・
 
 **** 膝の痛みはこんなにある!****
変形性膝関節症 関節リウマチ 半月板・じん帯の損傷 痛風 
大腿骨顆部骨壊死 化膿性関節炎
 
膝の構造
腿の部分の大腿骨とすねの部分の脛骨が合わさる部分を関節軟骨や半月板が
クッションの役目を果たすことで、ショックを吸収している。
 
変形性膝関節症の原因
膝の痛みの中で最も多い症状 
加齢と共に徐々にすり減っていき、膝関節を被っている髄膜が炎症をおこします。
更に進行すると関節軟骨や、半月板が削れてできた欠片が滑膜に取り込まれることで炎症がおこり痛みが強くなる事もある。
また、骨と骨が直接ぶつかり合うことで、関節が変形してしまう。
  
【痛みの具体的原因】関節軟骨の磨耗
姿勢が悪い
ジョギング、登山などのスポーツを始めた
O脚・X脚
合わない靴を履いている
肥満
 
治療について
物理療法・・・初期の段階で行われる
●温熱療(血行が良くなり、痛みに関する物質が流される為痛みがおされられる)
●電気療法(低周波の電気を流す)
●光線療法(赤外線をあてる)
 
薬物療法・・・さらに症状が進むと
●消炎鎮痛薬(内服 外用)         
●非ステロイド系消炎鎮痛剤(内服、または患部に塗ることで痛みをおさえる)
●ヒアルロン酸注射(人間の関節液に多く含まれている成分を直接
患部に注射することにより関節の中で潤滑油の役割を果たす
痛みが軽くなるのと同時に軟骨細胞の増殖を促す効果がある)
 
手術療法・・・物理療法、薬物療法などであまり効果が見られなかった場合行う
日常生活に支障をきたすほどの痛みの場合に選択される
●関節鏡視下手術(「関節鏡」※関節専門の内視鏡 を用いて変形している半月板やけばだった関節軟骨を取り除く
●高位脛骨骨切り術 
●人工膝関節置換術
 
膝の痛みはまず痛みの原因を正しく突き止め、早目の改善・治療が大切です。
お困りの方は是非お問い合わせ下さい。