• TEL: 048-866-1717(代表)
  • 医療法人社団 松弘会 三愛病院

近年日本は、長寿の国となってきましたが、高齢による運動能力の低下からの転倒や骨粗鬆症(こつそしょうしょう)が原因の大腿骨頸部(太ももつけ根)骨折がクローズアップされてきました。これまでは1ヶ月ぐらいはギプスをまいていなくてはいけないものでしたが、人工骨頭(条件に合う方のみ)を使うことで、条件の良い方は当日からでも歩けるようになりました。
当院では2014年10月現在、273症例最小侵襲人工骨頭置換術を施行し、全症例当日より立位、歩行を行っています。