• TEL: 048-866-1717(代表)
  • 医療法人社団 松弘会 三愛病院

2017年2月19日 第6回 三愛病院ICLS開催

 

 
2017年2月19日(日)三愛病院にて6回目になるICLSコース(医療従事者の為の蘇生トレーニング)を開催いた
しました。
当院の医療スタッフ及び、他病院の医師や看護師、救急救命士等を講師としてお招きし、当院からは職員17名
が受講しました。ICLS では、BLS(一時救命措置)を含む救命措置のトレーニングを行います。

 

BLSとは胸部圧迫による心臓マッサージ、気道確保で酸素を送る人工呼吸、AED(自動体外式除細動器)による
電気ショックで心臓蘇生など試みる事が挙げられます。
その他、院内にて急変患者が発生したと想定し、気道管理(挿管)・静脈路確保と薬剤投与・記録等々を実際に
訓練しました。

 

急変時に直面した時、チーム医療として蘇生に対応できる様これからも取り組んでいきます。
今後もICLSの講習会を定期的に開催し、医療の向上になる様邁進いたします。
 

  

2011年9月11日 第3回 三愛病院ICLS開催

第3回となりましたICLSコースですが、今回は17名が出席をしました。
第1回・2回に出席した者がインストラクターとして参加し、救急隊と一体になり二次救急を支えるべく技術を学びました。
心停止に対する最初の10分間の対応と適切はチーム蘇生を目的としたトレーニング実技実習を中心とし、当院では蘇生の為に
必要な技術や蘇生現場でのチーム医療実現するよう努力しています。

集合写真(三愛病院職員さいたま市消防署救急救命士)

集合写真(三愛病院職員さいたま市消防署救急救命士)
集合写真(三愛病院職員さいたま市消防署救急救命士)
集合写真(三愛病院職員さいたま市消防署救急救命士)

 


2010年6月27日 第2回 小江戸病院ICLS開催
2010年6月27日 第2回 小江戸病院ICLS開催
2010年1月31日 第1回 三愛病院ICLS開催
2010年1月31日 第1回 三愛病院ICLS開催
当院では突然の心停止・不整脈に対する初期治療、二次救急の救命にどの様に対処すべきか、ガイドラインに乗っ取った講習会を行っております。
「さいたま市消防署 救急救命士」の方のご指導の下、三愛病院・トワーム小江戸病院職員 総勢25名が講習会に参加させていただきました。